フォト

お知らせ

  •  
    ご意見、ご感想などあれば、お気軽にコメントしてください。 温かい励ましから、厳しいご批判まで、お待ちしていますm(_ _)m
無料ブログはココログ

2007年1月 7日 (日)

東京タワー

 

久しぶりの更新です(汗

 

ワンチョペ、エバウドの加入がオフィシャルで発表されましたー

 

これで来季、190cmを超える選手が3人

―― 平山、ワンチョペ、エバウド

 

3本の矢ならぬ、「3本の東京タワー」ですねー笑

 

 

話は変わりますが、トーチュウを見ると、原さんのメッセージが載せてありますね。

いろいろな話が読めておもしろいですねー

 

うーん、尻切れトンボの感がありますが、今日はこれで。。笑

 

2006年12月 8日 (金)

おかえりなさい

 

トーチュウにいろいろ出てましたねー

 

◆トーチュウ:原新監督 1年勝負で結果出す!浦和やG大阪のようなビッグクラブ育てる

         原博実氏に聞く「自転車がまだ壊れてないので通えるかなと」

         『来年は勝負の年』村林専務が説明

 

来季は2005年までとは違った原さんの采配が見られるかもしれませんね。

 

インタビューの中で語っていたように、契約期間については、

――「僕はいつも1年。その中で勝負していきたい」と。

当たり前なことですが、勝負への真剣さを感じる一言でした。

 

そして、天皇杯後には、フロントからのしっかりとした説明が聞けることを願っています。よろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

と、完全に天皇杯無視してここまで書いてしまいましたが、

9日には天皇杯5回戦・清水戦が控えています。

天皇杯での戦い、元旦まで見れることを期待して、応援していきます!

 

2006年12月 3日 (日)

有終の美

 

東京、最終戦完封勝利!!

 

最終戦は、アウェーの九州石油ドームで大分との対戦でした。

 なんて、知られきってることから書いてみました(笑

 

 

さて、「びんぼーこんどー」こと私には、大分に行けるお金などなく(涙

最終戦はテレビで観戦しましたー

 

 

では、この試合を振り返ってみます

(いつもどおり、サッカーわからん私が書いてるのでアレなとこはご了承下さいー)

 

前半はいい形は作れているにも関わらず、シュートは2本…。

ま、大分のほうも3本だったわけですが、シュートで終われないことが多かったですね。

完璧に崩しきることを意識しすぎてしまったのかな、なんて感じました。(素人評

 

後半に入って10分過ぎ――

相手のペナルティエリアのちょい外(だったかな?)で、

梶山がナオにパス

ナオがヒールでダイレクトパス!

そこにルーコン!

みごとに決めてくれましたー!

 

ゴール決めた後は、ジャーンと抱き合って喜び合ってました――。

こっちも泣きそうでしたよ、ジャーン。

ジャーンは膝の怪我のために天皇杯出場は難しいかもしれないようです。

なので、リーグ戦最後にルーカスが決められたのは、ほんとにうれしかったと思います。

 

 

そして、ルーカスは今季18ゴール!

去年はリーグ戦、ナビスコカップ戦、天皇杯、全部合わせて7ゴールでしたから、3倍近いですね!

(リーグ戦、ナビスコカップ戦、天皇杯合わせると今季は20ゴールだそうな)

 

 

ということで、いつもどおり粗いかんじで振り返ってみました(笑

 

 

他、この試合で印象に残ったのは――

 

・塩田よかったです。1対1になったときも、すばやく間合いを詰めて、体に当ててはじき出してました。土肥さん戻ってくるのに時間かかりそうです(涙

(あ、私土肥さんが一番好きなので。もちろん塩田の活躍は素直にうれしいですよ!)

 

・戸田、梶山のショートはポストに当たって…。やっぱ今年はルーカスじゃないと決められないのでしょうか。。

 

こんなかんじです。

今季は13位で終わりましたー。うーん、厳しいシーズンでしたね。。

次は、天皇杯です。最後にかっさらってほしいものです。がんばって応援していきます!

 

2006年12月 2日 (土)

ありがとう、ジャーン

 

ジャーン退団――。

 

報知で見たときは、信じたくない気持ちがあまりに強くて、どうせ飛ばし記事と決めつけてました。

昨日、トーチュウで見て、あぁ本当なのか…と、ショックでした。

 

 

 

 東京タワー・ジャーン

 

 強面スマイリー・ジャーン

 

 やさしくまじめジャーン

 

 ハイボールを跳ね返しつづけるジャーン

 

 J最強の鉄壁をモニと2人でつくってたジャーン

 

 得点するとかわいいお子さんの顔写真がプリントされたシャツを見せてくれたジャーン

 

 ナビスコ決勝で退場になって泣き伏してたジャーン

 

 日本語で「イタイッ」とか言っちゃうジャーン

 

 ホーム最終戦、ワシントンに仕事をさせなかったジャーン

 

 

 

今まで本当に本当にありがとう。

 

 

 

私が東京を初めて見たとき、ジャーンはすでに東京タワーだったわけで。

こうして、別れの時が来るのはもっと後だろうと勝手に思ってました。

退団後は日本で移籍先を探すそうなので、来年またどこかで会えたらいいですね。

もちろんその時は、敬意をもって全力で戦いあうことになるでしょう。

まずは、今日のリーグ最終戦、そして天皇杯で勇姿を見届けたいです。

 

 

そして、心からの感謝と敬意をもってジャーンのこれからのサッカー人生での成功を願ってます。

 

 

今年のルーカスのように、戻ってきちゃったりしないかな、なんて思いながらも、

 

ジャーン、本当にありがとう!

Muito obrigado.

Espero que possamos nos encontrar novamente.

 

2006年11月29日 (水)

―後継―

 

フミさんは10番の後継者にクリを選んだんですね。

これはフミさんの意向なので、これで正式決定というわけではないみたいですが。

 

フミさんが築いてきた「東京の10番」の伝統を継ぐとともに

クリらしさを加えていってほしいですね。

 

 

短いですが、今日はこの辺で。

 

 

なんだが、眠くならないので

ドーハの平山の勇姿でも見てから寝ます(笑

 

飛ばしじゃありませんように(笑

 

来期の監督人事や、選手の契約更新など

もうそろそろ、「さようなら」「はじめまして」が飛び交う季節になります――。

 

 

なかには「はじめまして」ではなく

「おひさしぶりです」なんかもあるわけで……

 

 

原さんっ!!

(日刊:東京監督に原博実氏が復帰) 

 

 

いやぁ、飛ばし記事かもしれないのはわかってるんですが、

報知につづいて日刊もですかぁ。

 

単純な私は、単純に期待しちゃいますよー(笑

 

 

また、ヒロミピョンピョンが見れることを信じて、 

とにかく、飛ばし記事じゃないことを祈るばかりです…(笑

 

2006年11月27日 (月)

あ!お!ステンッ(笑)

 

浦和戦は0-0で引き分け、 

ガンバがマグノのハットトリックでロスタイムに逆転したため、

優勝は最終節まで持ち越されましたー。

 

 

倉又さんも言ってたように、

目の前での胴上げを見ることにならず何よりですね。

 

こういってしまうと、目の前で優勝を見るのも悪くはないのでは?

という意見もあるかもしれませんが、そこは後日改めて書こうかな、と思ってます。

(あ、気分がのったらということなので、企画倒れもあしからず(笑) 

 

 

まずは、今日の感想――

 

今日は塩田がJ初出場!

と、同時に土肥さんの連続出場記録が途絶えました。

 

「好きな選手は?」という質問に

「土肥さん!!」と即答する私には残念でしたが、

やはり、最近のパフォーマンスなど、厳しかったですね。。

 

塩田良かったですしねー!

来年からはGKのスタメン争いも激化して、

競争の中で成長が生まれるといいですねー

 

 

今日の試合では、解説の原さんも何度が言ってましたが

馬場が攻守によく動いていましたねー。

 

それに、ジャーンがワシントンを厳しくマークし、仕事をさせませんでしたし。

 

そして、やっぱり今ちゃんはボランチですねー

惜しいミドルも放っていました。

 

 

全体としては、東京が試合を動かし、

後半には一時危ない時間帯もありましたが完封しましたし、

得点があげられなかったこと以外は

守備でも集中が切れずにいい試合だったと思います。

(なんて、初心者が言ってるだけなので信用しないでください(笑)

 

 

あ、忘れちゃならないことがありました。

 

戸田!!

 

後半、フリーで受けられそうだった瞬間に魅せた

あのジャンピングスルーは圧巻でした(笑

 

そこが、らしさであるのかもしれませんね(笑

 

 

ちなみに、

この記事のよくわからないタイトルは

その瞬間の私の反応です(笑

 

2006年11月24日 (金)

ごくろうさまでした、フミさん!!

 

フミさんが今季限りで現役を引退するそうです――。

 

 

さっき東京のオフィシャルサイトを見ていて、

急なニュースを知り、驚いてしまいました――。

 

36歳――東京では、最年長の大ベテランでしたね

 

 

本当に本当にごくろうさまでした!!

そして、本当にありがとうございました!!

 

 

フミさんはトーチュウのコラムで、背番号「10」についてこう語ってましたね。

 

今後、僕がこのチームを去る時、この番号を引き継ぐのは、できればプレーというより精神的な面で、チーム全体のことを見ている選手だったらいいなと思う。それがFC東京の背番号「10」らしさになっていけば、最高だなと感じている。

 

一般的な背番号「10」とは違う、フミさんが築いてきた

“FC東京の「10」”

の伝統が継承されていくことを望みたいです。

 

 

これからもどんな形でかはわかりませんが、

サッカーに携わっていかれるそうなので、

フミさんとの再会を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

と、あたかも、もうお別れのように書いてしまいましたが(汗

まだ、リーグ戦は2戦残っています!

そして、天皇杯もまだまだこれからです!

 

フミさんの選手人生最後の

そして最高の思い出に

絶対に元旦に喜びを爆発させましょう!!

 

負けじ魂!!

 

横浜戦は逆転負け…残念です。。

 

 

でも、このブログのテーマであり、信条は

なのでネガティブは最初の1行で終わりです(笑

 

 

横浜戦の良かった点(個人的なもの含む)を挙げてみます――

 

・ ルーカス得点!(今季17点目!)

・ 土肥さんファインセーブ!

・ ナオのダイレクトボレー!(惜しかったー

・ ルーカスやさしいー(那須が傷んだとき

 

ポジティブ要素満載ですねー(笑

 

 

さてさて、26日は、絶対負けられない浦和戦です!

 

今日負けてしまったのは、

逆の浦和戦に向けては良かったかもしれませんね

 

ほら、6番のが爆発する予感ですよ(笑

 

2006年11月23日 (木)

あれ、おっかしいなー

 

さっき、あらちゃんさんのブログを見ていたら…

 

Photo_1

 

「11/26 22:00 14年目の歓喜!浦和レッズ・リーグ初優勝!」

 

なんとも残念な放送予定が組まれているようです…。

 

 

当日空いちゃった枠をどうするのかチェックしてあげようかな、と思ってます。

 

 

「この時間は、浦和レッズの優勝特番をお届けする予定でしたが……

 

……ザァー……

 

画像が乱れておりますので、しばらくお待ち下さい。」

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック