フォト

お知らせ

  •  
    ご意見、ご感想などあれば、お気軽にコメントしてください。 温かい励ましから、厳しいご批判まで、お待ちしていますm(_ _)m
無料ブログはココログ

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

―後継―

 

フミさんは10番の後継者にクリを選んだんですね。

これはフミさんの意向なので、これで正式決定というわけではないみたいですが。

 

フミさんが築いてきた「東京の10番」の伝統を継ぐとともに

クリらしさを加えていってほしいですね。

 

 

短いですが、今日はこの辺で。

 

 

なんだが、眠くならないので

ドーハの平山の勇姿でも見てから寝ます(笑

 

飛ばしじゃありませんように(笑

 

来期の監督人事や、選手の契約更新など

もうそろそろ、「さようなら」「はじめまして」が飛び交う季節になります――。

 

 

なかには「はじめまして」ではなく

「おひさしぶりです」なんかもあるわけで……

 

 

原さんっ!!

(日刊:東京監督に原博実氏が復帰) 

 

 

いやぁ、飛ばし記事かもしれないのはわかってるんですが、

報知につづいて日刊もですかぁ。

 

単純な私は、単純に期待しちゃいますよー(笑

 

 

また、ヒロミピョンピョンが見れることを信じて、 

とにかく、飛ばし記事じゃないことを祈るばかりです…(笑

 

2006年11月27日 (月)

あ!お!ステンッ(笑)

 

浦和戦は0-0で引き分け、 

ガンバがマグノのハットトリックでロスタイムに逆転したため、

優勝は最終節まで持ち越されましたー。

 

 

倉又さんも言ってたように、

目の前での胴上げを見ることにならず何よりですね。

 

こういってしまうと、目の前で優勝を見るのも悪くはないのでは?

という意見もあるかもしれませんが、そこは後日改めて書こうかな、と思ってます。

(あ、気分がのったらということなので、企画倒れもあしからず(笑) 

 

 

まずは、今日の感想――

 

今日は塩田がJ初出場!

と、同時に土肥さんの連続出場記録が途絶えました。

 

「好きな選手は?」という質問に

「土肥さん!!」と即答する私には残念でしたが、

やはり、最近のパフォーマンスなど、厳しかったですね。。

 

塩田良かったですしねー!

来年からはGKのスタメン争いも激化して、

競争の中で成長が生まれるといいですねー

 

 

今日の試合では、解説の原さんも何度が言ってましたが

馬場が攻守によく動いていましたねー。

 

それに、ジャーンがワシントンを厳しくマークし、仕事をさせませんでしたし。

 

そして、やっぱり今ちゃんはボランチですねー

惜しいミドルも放っていました。

 

 

全体としては、東京が試合を動かし、

後半には一時危ない時間帯もありましたが完封しましたし、

得点があげられなかったこと以外は

守備でも集中が切れずにいい試合だったと思います。

(なんて、初心者が言ってるだけなので信用しないでください(笑)

 

 

あ、忘れちゃならないことがありました。

 

戸田!!

 

後半、フリーで受けられそうだった瞬間に魅せた

あのジャンピングスルーは圧巻でした(笑

 

そこが、らしさであるのかもしれませんね(笑

 

 

ちなみに、

この記事のよくわからないタイトルは

その瞬間の私の反応です(笑

 

2006年11月24日 (金)

ごくろうさまでした、フミさん!!

 

フミさんが今季限りで現役を引退するそうです――。

 

 

さっき東京のオフィシャルサイトを見ていて、

急なニュースを知り、驚いてしまいました――。

 

36歳――東京では、最年長の大ベテランでしたね

 

 

本当に本当にごくろうさまでした!!

そして、本当にありがとうございました!!

 

 

フミさんはトーチュウのコラムで、背番号「10」についてこう語ってましたね。

 

今後、僕がこのチームを去る時、この番号を引き継ぐのは、できればプレーというより精神的な面で、チーム全体のことを見ている選手だったらいいなと思う。それがFC東京の背番号「10」らしさになっていけば、最高だなと感じている。

 

一般的な背番号「10」とは違う、フミさんが築いてきた

“FC東京の「10」”

の伝統が継承されていくことを望みたいです。

 

 

これからもどんな形でかはわかりませんが、

サッカーに携わっていかれるそうなので、

フミさんとの再会を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

と、あたかも、もうお別れのように書いてしまいましたが(汗

まだ、リーグ戦は2戦残っています!

そして、天皇杯もまだまだこれからです!

 

フミさんの選手人生最後の

そして最高の思い出に

絶対に元旦に喜びを爆発させましょう!!

 

負けじ魂!!

 

横浜戦は逆転負け…残念です。。

 

 

でも、このブログのテーマであり、信条は

なのでネガティブは最初の1行で終わりです(笑

 

 

横浜戦の良かった点(個人的なもの含む)を挙げてみます――

 

・ ルーカス得点!(今季17点目!)

・ 土肥さんファインセーブ!

・ ナオのダイレクトボレー!(惜しかったー

・ ルーカスやさしいー(那須が傷んだとき

 

ポジティブ要素満載ですねー(笑

 

 

さてさて、26日は、絶対負けられない浦和戦です!

 

今日負けてしまったのは、

逆の浦和戦に向けては良かったかもしれませんね

 

ほら、6番のが爆発する予感ですよ(笑

 

2006年11月23日 (木)

あれ、おっかしいなー

 

さっき、あらちゃんさんのブログを見ていたら…

 

Photo_1

 

「11/26 22:00 14年目の歓喜!浦和レッズ・リーグ初優勝!」

 

なんとも残念な放送予定が組まれているようです…。

 

 

当日空いちゃった枠をどうするのかチェックしてあげようかな、と思ってます。

 

 

「この時間は、浦和レッズの優勝特番をお届けする予定でしたが……

 

……ザァー……

 

画像が乱れておりますので、しばらくお待ち下さい。」

 

―回想―

 

更新をサボってる間にあったできごとを総復習してみます(笑

 

まずは、川崎戦の大歓喜!!

 (4失点は……もうジャーンが帰ってきますから!(笑)

 

 

そして…

 

あらちゃんさんのブログを見ていたら、来期監督の情報が!

 

 

原さんっ!!

報知:浦和困った!後任有力候補・原氏はFC東京監督

 

 

飛ばし記事でないことを切に祈ってます。。(笑

 

2006年11月22日 (水)

眠眠打破

 

前回、書いたのが11日ですから、

丸々10日間、勝手に冬眠してしまいました…(汗

 

ようやく更新していけそうなので、

また、がんばっていきたいと思います!

 

 

しかし、現在すでに夜中の3時を回っています(笑

なので、いろいろ書くのは、明日―正確にはもう今日ですが―にします。

 

では、おやすみなさい――。

 

2006年11月11日 (土)

多摩川ダービー

 

今日は川崎戦――多摩川ダービーですね!

 

前回、B神戸戦では完封した増嶋&伊野波のCBが今回もがっちり抑えてくれることでしょう。

 

・・・なんて言える相手じゃないですね。。

今季69得点の川崎ですからねー。

 

ま、だいじょぶでしょう!(笑

 

 

そういえば、B神戸戦

土肥さんにとっては5年ぶりのベンチだったそうです。

ナビスコ杯の欠場などは日本代表に召集されていたからですね。

 

でも、今日は出場が濃厚ですから、ゴール前には

213試合連続出場を更新中の東京の守護神が立ちはだかることでしょうっ!

 

2006年11月 8日 (水)

サッポロー

 

今日は、天皇杯の4回戦、最後の2試合が行なわれたようです。

 

結果は・・・おっ!!

 

札幌が勝ってる!

1-0で札幌が千葉に勝ちましたねー。

ということで、5回戦に残ったJ2チームは札幌のみですね。

札幌は、5回戦で新潟とフクアリで対戦するそうな。

 

コンサドーレといえば、今ちゃんの古巣ですからねー。

がんばってほしいですね。

 

ちなみに、東京と当たるとしたら、決勝になるようです(笑

 

2006年11月 7日 (火)

ナビスコ杯の思い出・後編

 

お待たせしましたー。

あ、でも、ほんとに個人的なことだし、待ってた人なんていないかもしれませんね(汗

 

それでも書きます!(笑

 

2004年11月3日――。

この日、僕は聖地・国立のスタンドに立っていたのです!

 

しかしっ、僕はチケットとか買ってません!!

 

 

うっわぁ、大問題発言ですねー(笑

 

いやいや、これにはいろいろと事情があるのです。

数ヶ月前に東京を知ったばかりな超初心者の僕には、

あの浦和さんとの壮絶なチケット争奪戦で勝ち残る術などあるはずもなく。。

当然のごとく、チケットは買えなかったわけです。

 

 

で、最後の手段、というか、もう悪あがきとして、

J's GOALの懸賞に応募したんです。

 

 

で、当っちゃったんですねー!(笑

 

 

ある日帰ったら、珍しく僕宛てに郵便が届いてて、

開いてみたら、チケットが2枚入ってるんですよっー。

もう歓喜でしたねっ!飛び上がって喜びましたねー。

 

当時は、まだ何にもわかってないボウヤでしたが、

東京の試合を生で観戦するのは、ナビスコ決勝が初めてだったんです!

初の生観戦でもう一発KOでしたね(笑

もう東京からは離れられそうにありませんっ!

 

初の生観戦がナビスコ決勝だったなんて、

今思うと、すっごいことだったんだぁ、としみじみ思ってしまいます。

 

こんな幸運をもらったからには、

もう、ずっと東京と共に歩むしかない!とかアツイこと書いて締めくくりです(笑

 

2006年11月 5日 (日)

初戦突破ッ!

 

さてさて、今日は天皇杯初戦でしたね。

観戦には行けず、ネットの速報をチラチラ見るかんじでしたが・・・

 

「あらっ!まっすぅ!(笑」  で、始まり(笑

アラアラッと言ってるうちに、7-0にて試合終了!

まずは、初戦突破しましたねー。

 

でも、これからが勝負ですね。

天皇杯、次に当たるのは・・・清水です。

  

清水の試合は、今日ちょこちょこテレビで見ましたが、

栃木SCに4失点。

後半だけで、両チームあわせて10点、という展開でした。

 

ポンポン入って楽しかったですが(笑

前半、栃木SCはなかなかいい守備を見せて、失点ゼロ。

多くはなかったですが、チャンスもあったので、惜しかったですねー。

 

 

天皇杯は、今のところ、順当にJ1勢が勝ち残ってます。

4回戦のうち残っているのは、

鹿島 VS Honda FC  と  千葉 VS 札幌  です。

どっかでJ1を負かす活躍、なんて見てみたいなぁ、とか思ってます。

 

次は、11日のリーグ戦。

川崎戦ですので、上位いじめが楽しみですねっ!(笑

(あ、ナビスコ杯の思い出・後編、それまでに書こうと思います(遅っ)

2006年11月 4日 (土)

寝て待つ!

 

今日は、「ナビスコ杯の思い出・後編」を書こうと思っていましたが、その前に・・・

 

明日は、天皇杯・バンディオンセ神戸戦ですねっ!

 

そこで、明日の注目ポイントを・・・(あくまで個人的なものです 笑

  ・5ヶ月ぶりの塩田!

  ・2ヶ月ぶりの阿部ちゃん!

 

 

塩田のナビスコ予選以来のスタメン出場が濃厚だそうで。

普段はやはり土肥ちゃんがいるので、なかなか公式戦に出れないですからねー。

ぜひぜひ天皇杯でがんばってほしいですねっ!

 

 

そして、阿部ちゃん!

きました、天皇杯男!(笑

天皇杯では過去5年連続、計10ゴールを決めてますしねー。

今年もじゃんじゃん決めてほしいですっ!

 

と、勝手なことを書いてみましたが、明日は都合で観戦には行けず。。。

テレビ観戦ならなんとかなるっ、と思ったのですが、

テレビ放映も、関東圏ではないようなので。。。

 

ひたすら果報を寝て待ってます(笑

 

2006年11月 3日 (金)

ナビスコ杯の思い出・前編

 

今日は、ナビスコカップの決勝がありましたね。

どうやら、千葉が2-0で鹿島を下して、2連覇を果たしたそうで――。

 

 

ナビスコカップと言えば、やはり2年前――

「2004年11月3日」が思い起こされますねっ!

 

僕がFC東京と出会ったのも2004年です。

 

2004年秋。

とある駅で、配られていたトーチュウの1枚記事――。

 

―― そこには、ナビスコカップなるカップ戦の準々決勝で、

FC東京なるサッカーチームが、

4-1で大勝した、ということが熱く綴られていたのです。

 

それまで、サッカーにはまったく興味なんてなく、

どちらかというと野球少年だった僕は、

調布の東京スタジアム(当時)でサッカーが行われていることすら知らず、

当然のごとく、FC東京のことも知らなかったのです。。。

 

そんな僕にとって、そのトーチュウの記事は、

何か、ドカンッ!!と衝撃を与えたのでした。

 

 

それ以来、ちょくちょく観戦するようになり、

(貧乏なので、テレビ観戦でしたが。。汗)

 

迎えた2004年11月3日――。

 

なんと僕は、聖地・国立のメインスタンドS席に陣取っていたのです!!

 

長くなってしまったので、後日また続きを書きたいと思います。

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

2006年11月 2日 (木)

君たちは、FC東京に勝ちたくないのか!

 

Photo

 

あ、挑発ポスター出ましたね(笑

 

 

 

11日の川崎フロンターレ戦に向けて、こんなポスターがでました。

 

これ、川崎エリアのJR南武線、東急田園都市線に貼られるそうです。

これで観客動員数もぐんと伸びてくれればいいですねー。

 

こういう洒落っ気こそ、東京らしさでもあると思うので、

これからもこういう企画は大歓迎ですね。

個人的にもけっこー好きです、こういうの。

 

参考までに、トーチュウの記事貼っておきます。

◆挑発ポスター登場(トーチュウ)

 

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック